善玉コレステロールは、細胞を作るのに必要な美容成分でもあります。これを増やす食事をとりましょう。

美容効果とコレステロールの大切な関係
美容効果とコレステロールの大切な関係

美容成分の善玉コレステロールを増やす食品

善玉コレステロールは、健康な細胞やホルモンを作るためになくてはならない美容成分です。
これを増やすためには、日々の食事に気をつけることが大切です。
たとえば、大豆や大豆からできた製品は、毎日摂取したいものです。
植物性のタンパク質は質もよく、脂肪分も少ないので、日本人にぴったりだと言えるでしょう。
さらに大豆の成分のサポニンという物質は、水と油を乳化させる効果があるそうです。
血液中で有効に働いて、肝臓や血液をきれいにしてくれるのだそうです。
納豆や豆腐はもちろん、みそ汁などで毎日積極的に食べたい食品です。
また、キノコ類も同じ効果があります。
中性脂肪を減らしてくれるとも言われており、中年以降は積極的に食べたいです。
食物繊維が多いので、高血圧の人にもおすすめですし、便秘の人にもおすすめです。
カロリーがほとんどないため、毎日食べても合計カロリーを気にしなくていいのがありがたいです。

また、たまねぎやにんにくなど、ネギ系の野菜に含まれるアリシンという物質も有効です。
さらに、血液さらさら効果というのはよく言われています。
薬味などでどっさり食べたいものです。
夏は冷や奴やおそうめんなど、薬味がたくさん食べられる季節です。
いつもの夏より多めに薬味を使ってみませんか。ごまやこんにゃくなども日々のおかずに使いましょう。
ごまのゴマリグナンは抗酸化作用がありますし、こんにゃくのグルコマンナンは食物繊維が豊富です。
余分なものを腸で吸収しないように抑えてくれるのです。

美容・美容成分を調べようとしているなら☆